活動内容

project top

CRAFTEC JDCA SELECTION

CRAFTEC JDCA SELECTION

JDCAセレクション

会期 : 2011年1月20日(日) ~ 1月25日(金)
会場 : パリ「メゾン・エ・オブジェ」国際室内装飾見本市 HALL6 I6/J5 crafTecブース

JDCA地域振興・事業部会は、2011年1月パリで開催されたメゾン&オブジェ国際室内装飾見本市に「JDCA Selection」を出展しました。東京デザインセンターが主宰した「crafTec」ブースへの参加という形で、JDCA会員が自ら開発した製品や日本のメーカー製品で世界市場に紹介したいと思うものを、「JDCA Selection」として約60平米のコーナーに展開したものです。
内外のメディアに日本の地場産業の取組を大きくアピールできたばかりでなく、欧米大手流通からの引き合いや発注があるなど、参加メーカーの欧州市場でのビジネス展開も十分に視野に入れることができました。出展製品と同じシリーズが4月ミラノサローネ期間中に市中央部の有名百貨店リナシェンテでイベント販売(’Japan Design Obsession’)される予定です。またcrafTecパリ・ショールームにも常設展示されています。

参加メーカー(12社/団体)

(株)アートフィアー(兵庫県豊岡市)、塩安漆器工房(石川県輪島市)、(株)杉原商店(福井県越前市)、(株)添島勲商店(福岡県大川市)、NPO法人金沢九谷倶楽部/(株)鏑木(石川県金沢市)、(有)絞染色 久野染工場/スズサン(愛知県名古屋市)、日進木工(株)(岐阜県高山市)、(株)能作(富山県高岡市)、(株)ハーズ実験デザイン研究所/METAPHYS(大阪府豊中市)、ブナコ漆器製造(株)(青森県弘前市)、橋田規子:山嘉商店(株)(福井県越前市)、輪島キリモト(石川県輪島市)
(以下、各社アイウエオ順でご紹介)

アートフィアー

デザイナー : 由利佳一郎
展示商品 : 「ファスナーバッグ」

3Dグラフィックを用いた全く新しい角度からの鞄作り

有松鳴海絞り

コンサルタント : 山村真一
展示商品 : 「絞りスカーフ」スズサン

「絞りケースメント」久野絞り染め

鏑木商舗

コンサルタント : 山村真一
展示商品 : 「久谷ワイングラス」

特殊な接合糊によりガラスカップに九谷焼の脚をつけている

塩安漆器工房

デザイナー : 参(マイル)
展示商品 : 「Something to Touch」

意匠だけでなくアコースティックな抜群の機能をもつ漆のスピーカー

杉原和紙商店

デザイナー : 橋田規子
展示商品 : 「立体和紙」

超軽量な和紙タペストリーで、ピン一つで壁に掛けられる

添島勲商店

展示商品 : 「畳ラグ」

超軽量な和紙タペストリーで、ピン一つで壁に掛けられる

日進木工

デザイナー : 川上元美
展示商品 : 「STEP STEP」

くつべらが絶妙な位置に配されたスツール

能作

デザイナー : 小泉誠
展示商品 : 「五葉」

錫製なので使用時に簡単に折り曲げて皿にも鍋敷きにもできる

ブナコ漆器製造

展示商品 : 「照明」「菓子器」

ブナの樹皮をかつらむきにしたテープを巻き上げたユニークな製品

メタフィス

デザイナー : 村田智明
展示商品 : 「LUCANO」

機能も意匠も従来の脚立を一新し昨年ハノバーのiF賞を受賞した

山嘉商店

コンサルタント : 船曳鴻紅
展示商品 : 「Tri-Tura」「MATRYOSHKA」

酒を注ぐと底の蒔絵が浮かび上がる酒器、入れ子に収納できる三重箱

輪島キリモト

デザイナー : 桐本泰一
展示商品 : 「蒔地小福皿」

漆でありながらフォークも使える堅牢な漆器

JDCAの活動

ALL PROJECTS

  • IFFT見本市出展「とまり木プロジェクト」
  • オリンピックに向け「東京のブランディング戦略」を考える 連続シンポジウム
  • 奈良県視察
  • JDCAセレクション
  • いたばし経営デザイン講座
  • JAPANブランド JDCA賞
  • GDPデザインスクエア JAPAN Old & New展
  • JDCAフォーラム 地震とデザイン
  • JDCAフォーラム Japanブランドを考える
  • JDCAデザイン会議 in 金沢 日本のデザインに地域の資産を活かす