会員プロフィール

members top

PRODUCT

渡辺 弘明 (たかた こうへい)
高田 公平 (たかた こうへい)
(株)レピス 代表取締役
日本インテリアデザイナー協会会員
日本家具振興会理事
専門分野 : インテリアデザイン、プロダクトデザイン、デザインプロデュース、デザイン評論
URL : http://www.lepice.co.jp

略歴

1951年 東京生まれ。
1971年 育英工業高等専門学校(現サレジオ高専)工業デザイン科卒。長岡、松本デザイン事務所入所。
1975年 イギリスへ留学。
1977年 吉川デザイン入所。ファニチャーデザインおよび椅子張地等テキスタイルデザイン業務に従事。
1979年 デザインハウス5分の1を設立。フリーランスデザイナーとして、家具、テキスタイルメーカーの嘱託デザイン業務を行う。
1981年 (株)ゼロファーストデザイングループ設立に参画。ディレクターとして、主に丸井オリジナル開発、MD企画業務、店舗開発業務を行う。その他自動車メーカー(スズキ、日産、スバル)の商品デザインおよびディレクションを行う。
1990年 “in the Room”立ち上げ業務。
1992年 神戸ファッション美術館、展示品買付ディレクション業務。長谷工ブライトンホテル、ショップ商品開発および店舗ディレクション業務。
1993年 株式会社エッセンス設立。
1995年 株式会社レピス設立。代官山に小売店「ラ・メゾン・デピス」をオープン。
1997年 神戸大丸インテリア館、商品MDおよび店舗設計業務。
1998年 福岡三越インテリアフロア、商品MDおよび店舗設計業務。
1999年 「インテリアライフスタイル展」(東京)の総合プロデュースをこの年から手がける。
2001年 東急セルリアンタワーホテル、レジデンス設計・コーディネーション業務および、ショップ、ラウンジのMDサポート業務。
2002年 神戸大丸インテリアスペース「ミュゼール」、MDおよび店舗開発設計業務。
2003年 (株)丸井インザルームのファニチャー開発・MDサポート業務。
2004年 日本アセアンセンターの専門家としてインテリア製品の指導のためカンボジア、タイ、ラオスへ派遣。日本貿易振興機構(JETRO)の専門家としてテキスタイル製品の品質基準づくりを行うため、ラオスへ派遣。
2005年 三井不動産ららぽーと豊洲、ららぽーと柏の葉のMD及びディレクション業務。
2006年 経産省大臣要請により、JETRO専門家として海外地域産業育成事業のプロデュースを行う。
(社)国際家具振興会の東京国際家具見本市(IFFT)のプロデューサーに就任。
AEON、ホームファッションデザイン及びディレクション業務。
2007年 sozo_commのプロデューサーに就任。
大丸百貨店、インテリアビジネス業態開発ディレクション業務。
2008年 JETRO専門家としてインド、ブルネイの産業育成事業のプロデュース。
東京商工会議所のJAPANブランド「リビングデザイン東京」のプロデュース。
2008〜2016年 経産省sozo_commの継続事業として、ミラノサローネJapan collection(日本家具振興会)のデザインディレクションを担当。
2009〜2014年 LIVING DESIGN TOKYOプロデュース。東京都家具工業組合が主体、東京商工会議所の協力を得て『JAPAN BRAND育成振興事業』として国に採択。パリ メゾンエオブジェ展に出展。香港PMQ(グッドデザインストア)において展覧会開催。
2011〜2014年 北九州市の地域振興プロジェクト『MOZI DECO』をプロデュース。ブランディングし、海外展開を実施。フランクフルト アンビエンテ展に出展。
2013〜2014年 メコンデザインセレクション。Gマークの海外展開によるデザイン振興のため、日本デザイン振興会と日本アセアンセンターのアドバイザーとしてラオス、ベトナムを担当。グッドデザインエキジビション、ギフトショー『ACTIVE CREATOR』に出展。
2015〜2016年 Thai KAGU Project。JETROとタイ商務省(DITP)との共同事業として、アクティブシニア向けの家具をTIFF展示会において発表。

その他家具、インテリアメーカーの商品開発及び、百貨店、専門店、ディベロッパー等のコンサルティング業務を行なっている。