会員プロフィール

members top

PRODUCT

岩倉 榮利 (いわくら えいり)
岩倉 榮利 (いわくら えいり)
(株)岩倉榮利造形開発研究所 代表取締役
(株)ロックストーン 会長/エグゼクティブデザイナー
専門分野 : プロダクトデザイン、インテリアデザイン、デザインプロデュース
URL : http://www.rockstone.co.jp

「造型回帰線」

フォルムとは、無限に広がる造形の条理と
人間の未知なる感性との間に抽出される
全く新しい価値の結晶である。

人間がより人間らしい生き方を求め
デザインというものが
なんらかの形でその生き方に
かかわることができるとするならば、
それはいままでにないきわめて魅力的な
新しい価値の創造である。

既成の概念、既成の造形、既成のデザイン、
あらゆる既成の価値からの
超越こそが脱近代への
プロセスであるとするならば、
そこに生まれる新しい価値とは、
より人間的視点にたったきわめて
積極的な提案でなければならない。

未来をみつめ
デザインの明日を考えるとき、
こうした新しい価値の創造こそ、
真の使命ではないだろうか。

略歴

1948年福島生まれ。1968年郡山デザインセンターを経て、1970年I.C.S(インテリアデザイン科卒業、同年(株)島崎信デザイン研究所に入所。1975年フリーランス・デザイナーとして独立、(株)あとりえ・むにを設立、本格的なデザイン活動を開始した。
1981年岩倉榮利デザイナー・ショップ「ROCKSTONE」を渋谷パルコ・パートIII 3Fにオープン、以後、札幌パルコ6Fにもオープン(1983年)。
1982年岩倉榮利コレクション「ROCKSTONE SHOWROOM」を代官山パークサイドビレッジにオープン。
1985年岩倉榮利造形開発研究所を設立し、1988年には(株)ロックストーンを東京永田町に設立。
その後1991年に(株)ピーピーエム・コーポレーションに社名変更し、「ROCKSTONE」ブランドを中心に、海外デザイナーや建築家シリーズなどプロデュース活動を進めている。
単なるデザインの提案にとどまらず、生産、販売という具体的な経営活動を通じて新しい「文化の在り方」と「生活の在り方」を提案し、従来のインテリアデザインの概念を超えた新しい展開を考えている。

1994~96年 飛騨高山・名古屋・東京(OZONE)にて「日本の木の椅子展」の企画プロデュース。その後、木工職人合同ブランド「TAKAYAMA WOOD WORKS」を発表。
1996~97年 静岡ダイナミクス事業にて、「不易流行」をテーマに快楽空間生活道具の企画・デザインプロデュース。
1999年 高山ウッドワークスを中心とする「IWAKURA DESIGN COLLECTION」、ショップブランド会社(株)クラハウス「KURAHAUS」設立。
1999~00年 日本インテリアデザイナー協会創立40周年記念事業、「日本の生活デザイン展」…20世紀のモダニズムを探る企画プロデュースを担当。
2001年 「TAKAYAMA・飛騨高山岩倉榮利と夢の仲間たち展」(6月リビングデザインセンターOZONE、9月飛騨高山美術館)にて開催。
同年、9~11月福島県立美術館にて、福島の新世代 2001 SEVENROOMS「30CHAIRS・30YEARS」をテーマに出展。
同年、“温故知新”をテーマに日本の宿、山形県・湯田川温泉「湯どの庵」、長野県・扉温泉「明神館」新館等の企画を建築家、コーディネーター達とコラボレーションし総合的にプロデュース。
2003年 日本の代表的な素材である“桐材”をテーマに、イタリアミラノサローネ「和空(WA-QU)展」にて桐ダンス(KIRIDANS)を出展。その後、桐材をテーマに松本邸「恵比寿の家」の空間デザインを手掛けるなど、日本の伝統工芸とモダンデザインの融合を目指した試みをしている。
同年、東京国際家具見本市において、AZIAN NEXT展「楽風庵」ダイニングセット(コスガ)を発表し、2003 IFFT アワード金賞となる。

要職

株式会社 岩倉榮利造形開発研究所 代表取締役
株式会社 ピーピーエム・コーポレーション 代表取締役
株式会社 クラハウス 最高顧問デザイナー
社団法人 日本インテリアデザイナー協会 会員
社団法人 日本商環境設計家協会 会員
社団法人 日本インテリア学会 会員
学校法人 環境造形学園ICSカレッジオブアーツ 理事

IWAKURA DESIGN COLLECTION

1978年 作品01 リビングソファ「KIZA」
1979年 作品02 照明器具「PARL LIGHT」
1980年 作品03 リビングソファ「TAKA」
1982年 作品04 リビングソファ「GAMA」
作品05 ハイスツール「KARAS」
1983年 作品06 スツール「KINOKO」
作品07 照明器具「UPPERCUT」
1984年 作品08 パーソナルチェア「KAMUI」
作品09 リビングソファ「KIMIKO」
1985年 作品10 東レカーボンチェア「CFRP」
1986年 作品11 トータルブランド「CAPONE」
作品12 チェア「KABUTO」
作品13 リビングソファ「ASHURA」
1989年 作品14 トータルブランド「ROCKSTONE CHINA」
1990年 作品15 トータルブランド「BABYLON」
1991年 作品16 ウッドチェア「SLIT」
1993年 作品17 トータルブランド「BRIGHTON」
1995年 作品18 トータルブランド「BOURBON」
1996年 作品19 ロックストーンブランド「combo DESK」
作品20 ロックストーンブランド「combo CHAIR」
1997年 作品21 木工職人合同ブランド「TAKAYAMA WOOD WORKS」
作品22 快楽空間生活道具「good morning」
作品23 ラタンチェア「CAPONE RATTAN」
1998年 作品24 HAGIWARA INTERIOR GOODS「CHERRY」
1999年 作品25 クラハウスブランド「i・DESIGN」
2002年 作品26 桐箪笥「KIRI-DANSU」
2003年 作品27 アジアンネクスト楽風庵「RAFUAN」